MENU

妊娠中に市販のマルチビタミンは飲むな!危険性は?

妊娠中マルチビタミン

妊娠中マルチビタミンって飲みたくなりますよね!

 

やはり妊娠中って赤ちゃんの事もあるので栄養に気をつかいますし、つわりの時なんか野菜や魚が不足していると不安になってついつい飲みたくなってしまいますよね。

 

でも、市販のネイチャーメイドのような安いマルチビタミンはあまりおすすめできません!

 

 

なぜ市販のマルチビタミンは妊娠中におすすめできないのか?

 

なぜ市販マルチビタミンは妊娠中におすすめできないのかと言いますと、妊婦さんが飲むようには作られてないからですね!

 

妊娠中って普段の体よりも気を付けないといけないことがたくさんあります!

 

ビタミンAの場合

 

ビタミンA

 

例えば体に良さそうなビタミンAでも、実は妊娠中に摂りすぎると副作用として赤ちゃんに奇形が生まれやすくなると報告されています。

 

でも一方ではビタミンAは赤ちゃんの細胞分裂にも使われますし、重要と言われてもいます!

 

過剰摂取はダメだけど必要だし、いったいどれだけの量をとればいいのかもわからない・・・・。

 

※妊娠中1日に必要なビタミンAの目安は670µg程度で3000µgくらいになると過剰です。

 

また、ビタミンAにも動物性の「レチノール」と植物性の「ベータカロテン」という2種類のビタミンAがあって、レチノールは体外へ排出されにくい性質もありますし、レバーや13000µg(100g中)以上のレチノールが含まれていますから妊娠中は控えなくてはいけません。

 

 

市販のマルチビタミンには何が原料として入っているか謎!

 

市販のマルチビタミン

 

市販の安いマルチビタミンには様々な栄養素が入っていますが原料はほぼ謎・・・・というか合成で作られています

 

合成が一概に悪いという事ではないです!

 

妊娠中に必ずしも安全と言える成分でない可能性と、過剰になる錠が入っている可能性、逆に必要な栄養素が足りない可能性も大です!だったら妊娠中の事を考えて作られたサプリの方が良いと思いませんか?

 

ぶちゃけ、妊娠中であれば当然葉酸サプリは飲まれていますよね??

 

であれば、「葉酸サプリ&妊娠中でも安心のマルチビタミン」これがオールインワンで入っているサプリメントを飲むべきでしょう!特につわり時の野菜が食べれない時や魚が食べれない時にはかなり役立ちます。

 

 

まあお値段は高級サプリの部類に入りますが、東尾理子さんも飲んでいるサプリなので安全性はバッチリです!

 

こちらで紹介していますので、チェックしてみてください!

 

東尾理子さんも愛用している栄養抜群の葉酸サプリはこちら>>>