MENU

妊娠中、妊婦さんの鉄分補給にプルーンは効果的というのはウソ!?

プルーンで鉄分補給

妊娠中って、鉄分不足になりやすく、妊婦さんの約3人に1人が貧血になってしまうんですよね。
貧血を放置していると、出産時に大量出血しまうリスクや、産後に母乳が出なくなる恐れがあります。

 

 

また、生まれてくる赤ちゃんも貧血になってしまう恐れがあるので、気をつけたいですよね。

 

 

だから、妊娠中は、葉酸のほかにも、鉄分を積極的に摂ると良いと言われています。(^_^)

 

 

鉄分の多い食材と聞いて思い浮かべるのは、ひじきやほうれん草、それにプルーンですよね。
「プルーンなら、カロリーも高くないし、妊娠中でもたくさん食べても問題ないかも」という妊婦さんも多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、プルーンに含まれる鉄分はどれくらいなのか、妊娠中に食べても問題はないのかなど、プルーンについて調べてみました☆

 

 

プルーンは鉄分補給に効果的?

 

 

スーパーに行っても、生のプルーンは見かける機会は少ないですが、ドライプルーンはありますよね。
ドライプルーンは水分が抜けているので栄養が凝縮されていて、たくさん食べるにはもってこいなんです。

 

 

でも、ドライプルーン1個に含まれている鉄分はどれくらいか、ご存知ですか?

 

 

ドライプルーン1個に鉄分は0.07mg

 

妊娠中、1日に必要な鉄分をドライプルーンで補おうとすると、300個以上食べる必要がある

 

 

ドライプルーン1個に、鉄分はおよそ0.07mg含まれています。
妊娠中、1日に摂取したい鉄分量は20mgほどが望ましいとされているので、300個以上食べないと必要量をカバーできません。

 

 

1日にドライプルーンを300個なんて、とても無理ですし、お金も掛かるし、効率的ではないですよね。

 

 

さらに、プルーンにはソルビトールという下剤作用のある成分が含まれているので、それだけ食べるとお腹が大変なことになってしまいます。

 

 

妊娠中は、ドライプルーンはあまり食べない方が良いですね。

 

 

 

妊娠中、ドライプルーンは1日何個まで食べられる?

 

 

プルーンから鉄分を補給するのは、あまりオススメできる方法ではありません。
あまりたくさん食べると、ソルビトールのせいでお腹を下したり、糖分の摂り過ぎで妊娠中毒症になる恐れもあります。

 

 

妊娠中にドライプルーンを食べるなら、1日に2?3個程度にしましょう!
その程度なら問題ないと言われています。(^_^)

 

 

鉄分もいいけど、便秘対策をプルーンでしたい、という方は、ヨーグルトにドライプルーンを混ぜて食べると効果的ですね☆

 

 

ドライプルーンは、カリウムやビタミンB6などを豊富に含んでいるので、適度に食べて、栄養補給の手助けになりますよ。

 

鉄分であれば葉酸サプリを飲むときにしっかり含まれているものを飲むと一石二鳥ですよ。

 

鉄分についても書いている葉酸の記事はこちら